東京第23区は自民・小倉氏が当確 2012衆院選 - 多摩ニュータウン.com

東京第23区は自民・小倉氏が当確 2012衆院選

第46回衆議院議員選挙は12月16日に投票が行われ、小選挙区の東京第23区(町田市・多摩市)では、自民党新人の小倉将信氏(31歳)の当選が確実になったとNHKなどテレビ局各社が報じた。選挙戦終盤の予想では、小倉氏を前議員の櫛渕万里氏(民主)、元国土庁長官の父・伊藤公介氏から地盤を継いだ伊藤俊輔氏(維新)が追う展開になるとみられていた。

また、同日行われた東京都知事選挙では、前副知事の猪瀬直樹氏(66歳)が初当選を確実にした。

“東京第23区は自民・小倉氏が当確 2012衆院選”の関連キーワード

update: 2012年12月16日